夏に向けてIラインの自己処理はどうする?

夏に向けて必ず問題になってくるIライン問題。

水着になる機会が増え、また生理の際は必ずと言っていいほど悩ませますね。

そこで週一で水着になる機会が多い私(というのも私は今バンコク在住でして、週末は旦那さんとコンドミニアムに付いているプールで泳いでいます。ここでは毎日が夏です、Iライン問題が常によって隣にいるわけなんです)

まず私のIライン処理方法は3段階に分かれています。といっても1行程5分で終わるので面倒な事はありません。まずはIラインのカットです。

眉毛切り用の小さいハサミでIラインのカット

自己処理用ハサミ

私はいつも眉毛切り用の小さいハサミを清潔にし(気になる方は熱湯消毒をして下さい)下着ラインからはみ出ている毛をカットしていきます。

ポイントとしては足を何度か組み換えしたりしてる際に明らかに流れに沿ってない毛と言えばいいでしょうか。(またここでいう下着とはTバックを想像して下さればいいかと、いわゆる面積が極端に少ない下着です)

1行程ずつ終わるたびに是非していただきたいのが、肌を清潔に保つ一手間です。

私は脱脂綿(生理の日や外出先でサッと拭ける1枚1枚パックされているシートタイプ)(もし見つからなければ赤ちゃんのお尻拭きシートでも大丈夫です)でさっと全体を拭きます。

T字カミソリで全体を剃る

次にT字カミソリで全体を剃ります。上から下からと剃る方向に疑問がある方が多いかと思いますが、私はあえて横からゆっくり剃っています。

大体斜め20度〜30度位の角度で肌に当たるようにゆっくり剃ります。ここで大事なのは完璧を求めないこと。何度も同じ箇所を剃ってはいけません。ばい菌が入る可能性がらあるからです。必ず一箇所1剃りにして下さい。この行程が終わってからも必ず脱脂綿やお尻拭きシートで清潔にして下さいね。

最後に毛抜きで仕上げていきます。毛抜きと聞くとかなり痛いイメージがあるかと思いますがちゃんと毛の方向に剃って抜くと思ったより痛くないのです。

T字カミソリで剃りきれなかった部分を中心に抜いていきます。

まずは毛抜きの準備ですが、通常使っていただいてる眉毛の毛抜き等で大丈夫ですが、マストでしていただきたいのが熱湯消毒です。この段階の肌はかなりナイーブですので清潔を保つという意味からも必ずして下さいね。

では、抜いていく際の注意点。必ず毛の方向に向かって毛を掴み、一本一本抜いて下さい。たまに近くの毛と2本一緒にといつもより力を込めて抜くという方がいますが、絶対にやめてください。肌を痛めます。

またここでの毛抜きと肌との角度は低くが鉄則です。10〜20度位が私はベストかと思います。角度が高すぎると毛は毛根から抜けません。中途半端な毛が残ってしまいます。

この簡単な3行程でいつでもツルツルした、Iラインをゲット出来ます。是非お試し下さいませ。